忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/23 11:00 】 |
仏の印相(INSOU)について

ここは現代社会で何かしらにつけて必要となる、

いんそう・INSOU・印相について、紹介しているブログです。

今回も前回の続きで

密教印について紹介していこうと思います。

しかし、insouホールディングスが気になると前回書いたので

今回もなぜか、insouホールディングスが気になってしまいます。

印相insouホールディングスと書いてあったらさらに気になっていたと思いますが、

漢字ではなく、insouホールディングスなんですよね。

印相とは関係がないということでしょうか。。

印相と関係がある会社と言ってもどんなのがあるでしょうか。

仏像を取り扱う会社?

取り扱うって言ったらバチがあたりそうな感じですが。。

印相、印鑑関連もそうですよね。

insouホールディングスは印鑑と関係があるのでしょうか。

勝手に推測をしてしまいましたが、

本題にもどって、密教印の続きです。

【密教印の続き】

智剣印は両手とも親指を拳の中ににぎり、

左手の人差指を立ててその第一関節までを

右手の拳でにぎり胸の前に右拳を重ねたもの。

これは密教の密教の教主である大日如来の智慧を示したもので

深い思索から行動に移る一瞬をとらえたものだといい

右手は仏を左手は衆生を表わすともいう。

法界定印のかたちは釈迦の五印の定印と同じである。

色々あるんですね。

そして、やはり感じが難しいですよね。

智剣も「ちけん」と読むようです。

読めてもなじみが無いのであっているのかどうか不安になりますね。

PR
【2014/03/12 15:30 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<仏の印相(INSOU)について | ホーム | 仏の印相(INSOU)について>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>