忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/25 06:56 】 |
印相(INSOU)とは
こんにちは! ここは占い好きの私が、印相(INSOU)などの珍しい占いをいろいろ紹介するブログです。先日、印相(INSOU)を用いた心理テストを紹介しましたが、いかがでしたか?そもそも、みなさん印相(INSOU)ってご存知でしょうか?今日は、印相(INSOU)について、あまりよく知らない方についてまずは説明したいと思います。一体なにかが分かればこれからの心理テストもより一層楽しめると思いますよ。
そもそも、印相とは、印鑑の相、つまり印鑑にもたくさんのカタチがあり、その人が持っている印鑑で人の凶や吉などが判断できるものなんだそうです。普段、契約やサインの時に遣う、「ハンコ」、そうあの印鑑について占うことができるんです。占い方には2種類あります。1つ目は、持っている印鑑の材質、カタチ、朱肉を付ける面の文字などのカタチなど、印鑑そのものを見る方法。そして2つ目は捺印したあとの「印影」というものを見て占うものがあります。
このように、大事な場面で使うことが多い印鑑は、文字の部分などがかけていたりするとよくないそうです。また、印鑑には、人の名前が宿っているので、いらなくなったときは、必ず神社などに持って行く、供養してもらうことがいいそうです。
また、印鑑そのものにも意味があります。たとえば、大きい印鑑を持っている人には、「威張りたい」や、「生活力が欠けている」などの意味を示すそうです。また、小さすぎると、自分の実力よりも小さい、と捉えられ、何もできなくなってしまうので、注意が必要です。
印鑑ひとつにたくさんの意味、そしてたくさんの種類があるなんて知らなかった人も多いのではないでしょうか。印鑑には、銀行印、実印、認め印、などたくさんの印鑑があり、これに家庭でつかうシャチハタなど、私たちの暮らしにはいくつもの印鑑が必要ですよね。印鑑はお守りとしても力を発揮します。常に身に付けることで、悪い気を防ぐことができるそうです。
印鑑一つで保証人になったりするので、印鑑は私たちの人生で大変重要な役目です。しっかりと印相(INSOU)を見てもらい、生涯の印鑑を見つけることがいいですよね。
印相(INSOU)って知れば知るほど、興味深いものなので、これからも、他のおもしろい占いと一緒に印相(INSOU)の占いについても紹介していきたいと思います。
PR
【2013/07/10 17:23 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<印相(INSOU)とインクと朱肉 | ホーム | 印相(INSOU)における印鑑のうんちく3>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>