忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/19 05:16 】 |
印相(INSOU)占い
現代社会で何かしらにつけて必要となる、いんそう・INSOU・印相について、紹介していきます。

印相(INSOU)とは、印鑑の相のことです。
印鑑の相から吉か凶か占います。
印相(INSOU)の良い印鑑を開運吉相印、印相(INSOU)の悪いものを凶相印と言います。

印鑑にも形があり、形があるものには相があります。
相があれば、吉か凶があるということで印鑑でも吉凶が判断できます。

印鑑は日本固有のものですから、印相(INSOU)占いは日本の占いと言えます。
通常は、印相(INSOU)だけで占う占い師はいません。
たいていは姓名判断をして悪い名前だった場合の開運法として吉相の印鑑を持つことで開運させようとするものです。
ただ、姓名判断でも完璧な名前というのはほとんどないので、印鑑を高額で販売するための悪徳商法というものが後を絶ちません。
しかし、すべてが偽物というわけではないので印鑑に吉相があるというのは間違えないようです。

なので、もし開運吉相印が欲しいという方は先に姓名判断をしてから選んだほうが良いみたいですね!

では、ここで姓名判断についても話したいと思います。

姓名判断とはなめの画数などから性格や才能、人生の吉凶、人生の流れを判断する占いです。
姓名判断では有名なのが、安斎勝洋さんですが、ほかにも姓名判断を研究している実力者はたくさんいます。
姓名判断は判断の結果が悪ければ、改名で悪い運を良い運に変えるという方法もあります。
芸能界でも改名した方も多いですよね。

占ってもらえるところは、町の占い館や電話占いなど、結構幅広いですが、姓名判断といっても流派も多く占い師によって判断がわかれることも多く、ほかの占い同様、姓名判断も占い師自身の実力次第で当たる当たらないが変わってきます。

鑑定料は3000~5000円くらいが相場ですが、改名となると3万~5万が相場です。
改名は高額な料金を請求されますから、名前をかえることで運を変えるという覚悟が必要ですね。

また、いきなり姓名判断にいくよりも書籍などである程度自分の名前の吉凶を知ってからのほうがよいでしょう。

どちらにしても信じるか信じないかは本人次第ということです。
PR
【2013/04/24 23:50 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<印相(INSOU)学の考え | ホーム | 印相(INSOU)について代表的なもの>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>