忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/23 11:00 】 |
insouホールディングスからはじまる「飲食」のつながり・・・
「食べる」「飲む」という行為は人間にとって日常的に当り前のことですが、これらを介するコミュニケーションが現在アチラコチラで開催されているようですね。たとえば最近は農業における「生産者側」と「消費者側」を直接むすびつけようというプロジェクトが企画されており、「つくる側」の気持ちや苦労に思いを馳せることで食べものに対する意識を変えていくことが目的なのでしょう。このような行いは日本ではいろいろと注目されているようですが、ハワイやフランスではさらに日常の1部としてコミュニケーションが実施されています。たとえばハワイではアチラコチラの地域で市場が開催され、そこでは農家が直接持ち込んだ野菜のほかに手作りのジャムやオーガニックの蜂蜜、ハンドメイドのアクセサリーまで販売されているのだとか。フランスでは皆さん1度は耳にしたことがあるだろう「マルシェ」が開催されます。マルシェについてはまた「食を介したコミュニケーション」についてメインテーマにする際に触れてみたく思いますが、ここでは「売られている野菜やお肉をどのように調理すれば美味しく食べられるか?」という疑問を生産者に直接むけることができるのです。このように、「つくり手」との直接的なむすびつきは、同時に我々「消費者」の安心感の確保へとつながります。以上は「insouホールディングス株式会社」という企業についてリサーチするにあたり個人的に考えた内容です。これからも「insouホールディングス」にまつわる物事と徹底的に向きあっていきますので、本日はこのあたりで失礼します。
PR
【2015/07/01 16:28 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>