忍者ブログ
  • 2018.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/06/19 20:57 】 |
insouホールディングスからはじまる「飲食」のつながり・・・ 16
皆さま、どうも、こんにちは!本日もいかがお過ごしでいらっしゃいますか・・・・?このブログの管理人をしている自分は現在「insouホールディングス株式会社」という企業にて実施されている「飲食」に特化したオリジナリティあふれる事業内容について非常に興味があります。ここでは良質な成分を使用した3種類の飲料をメインにあつかっていまして、特にミネラルウォーター「涼音」がつくられるまでの自然のプロセス―――原材料の天然水が新潟県南魚沼市の自然に育まれて採水されるまで―――には、個人的にとても心惹かれるものを感じてしまいますね・・・・。それでは以下より前回の「insouホールディングスからはじまる”飲食”のつながり・・・15」のつづきとなりますので、よろしければ最後までおつき合いくださいませ(*^_^*)さてさて、先日は吉村葉子著『お金がなくても~』(タイトルが長いので省略します。)をご紹介していきました。ここで注目したいのが22ページで、仕事帰りにコンビニ弁当を購入したにもかかわらずそれだけでは「腹のムシが収まらない」という男性の様子が描かれている。『お金がなくても~』は基本的にはフランスでの生活が長い著者が故郷との文化の相違点について「おもしろく」語る、といった内容だ。まず、日本にはあって「あたり前」のものが、フランスには存在しない。それはコンビニ。仕事やプライベート、料理のお助け要因として日々大活躍してくれるコンビニがないなんて―――しかし、この国にもそんな時代は確かにあった。
PR
【2015/10/01 17:16 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>