忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/21 15:37 】 |
insouホールディングスからはじまる「飲食」のつながり・・・ 23
皆さま、どうも、こんにちは(*^_^*)管理人である自分は以前「insouホールディングス株式会社」という企業の存在を知ったことをキッカケに、「飲食」にまつわる物事について関心を抱くようになりました。ここでは良質な成分を配合した3種類の飲料をメインに販売しており、そのなかのひとつ、ミネラルウォーター「涼音」は新潟県南魚沼市の自然に育まれた天然水を原材料として採水するなど、日本の繊細な四季を活かした「土着のものづくり」には心惹かれるものを感じてしまいます・・・・。我々にとってもはや日常の一部である「飲食」ですが、様々な方向性から試行錯誤することであらたな価値を見出していきたいですね。さてさて、それでは以下より前回の「insouホールディングスからはじまる”飲食”のつながり・・・ 22」のつづきとなりますので、よろしければ最後までご覧くださいませ(*^_^*)「飲食」がツールとしてプラスされることで増加する「読み手の想像の自由」―――この特徴について、ふたたび江國香織の著書をとりあげながら考えていきたい。今回は過去に映画化もされ大ヒットした『東京タワー』(新潮社)。原作を読んだ方も多いと思うので皆まで言う必要はないと思うが、ここには印象的な食事シーンが数多く登場する。とくに大学生の透と既婚者で店のオーナーでもある詩史との恋愛関係に表現される「飲食」がなんとも興味深い。ふたりはよく外で食事をする。
PR
【2015/11/01 19:54 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>