忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/19 05:22 】 |
insouホールディングスからはじまる「飲食」のつながり・・・ 30
皆さま、どうも、こんにちは!今日もこのブログを見に来てくださいまして、本当にありがとうございます。普段から管理人をしている自分は現在「飲食」に関することについて非常に興味があり、気になる情報をいろいろとリサーチしては考えた内容を記事にまとめて定期的に更新をしています。そこで参考にしているのが「insouホールディングス株式会社」という企業。ここでは良質な成分のみ使用した3種類の飲料(ミネラルウォーター、緑茶、ウーロン茶)を中心に販売しながら、「飲食」に特化した活動のサポート等、オリジナリティあふれる事業を積極的に展開しているようですね。さてさて・・・・それでは以下より前回の「insouホールディングスからはじまる”飲食”のつながり・・・29」のつづきとなりますので、よろしければ最後までおつき合いくださいませ(*^_^*)江國香織著『東京タワー』に登場する透と詩史の「不気味な」関係性を「飲食」のシーンからみてきたが、このふたりと全く真逆の位置にいるのが透の友人である耕二とその恋人の貴美子ではないだろうか?貴美子は35歳で既婚者だが、とあるキッカケにより耕二と逢瀬を重ねるようになった。このふたりについて非常に興味深いのは、「飲食」のシーンがあまりにも少ないということだ。デート中や耕二の家でお茶を飲むシーンはあれど、ふたりきりで面と向かい合って食事をしながらお酒を飲む場面がほとんど無いといっても過言ではないかもしれない。
PR
【2015/12/08 18:49 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>