忍者ブログ
  • 2018.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/07/22 03:51 】 |
insouホールディングスからはじまる「飲食」のつながり・・・ 10
このブログの管理人をしている自分は現在「飲食」にまつわる物事に大変関心がありまして、そこからリサーチしてたどり着いた「insouホールディングス株式会社」という企業から得たヒントを元に考えをまとめ定期的に更新をしております(*^_^*)ここでは良質な3種類の飲料を中心にあつかっていまして、特にミネラルウォーター「涼音」ができあがるまでの自然のプロセスには心惹かれるものを感じてしまいますね!涼音の元となる天然水は新潟県南魚沼市という土地で採水され、そこに存在する土着のものづくりの営みに影響をうけつつ日常的な「飲食」について考察する日々です。それでは以下よりinsouホールディングスから考えた「つながり」を展開させていきますので、よろしければ最後までご覧くださいませ―――。さてさて、前回は江國香織の著作である『やわらかなレタス』より、「飲食」をツールとした「過去と現在をつなぐ」シーンをご紹介しました。ここで個人的に気になるのが、最後に登場するのが「うどん」であること。しかし、なんとなく頷ける部分もあります。うどんというのは、安心できる食べものです。そこには日本人にとってのソウルフードという理由もふくまれますが、温かく、そして柔らかな麺は、人間を居心地よくさせる効果があるのではと・・・・。また「麺類」は、お腹をみたしたい時に最も食べたくなります。とくに、身体が冷えてすっかり空腹なタイミング―――泳いだ後には最高だと思いませんか?
PR
【2015/08/31 16:57 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>