忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/19 05:16 】 |
insouホールディングスからはじまる「飲食」のつながり・・・ 12
皆さま、どうも、こんにちは!今日もいかがお過ごしでいらっしゃいますか・・・・?このブログの管理人をしている自分は現在「insouホールディングス株式会社」という企業についてとても関心があり、ここでの飲食に特化したオリジナリティあふれる事業の個人的に気になるポイントを記事にまとめては定期的に更新しています。特にメインにあつかっている3種類の飲料のうちのひとつ、ミネラルウォーター「涼音」が完成されるまでの自然のプロセスには興味がつきませんね。「涼音」の原材料となる天然水は新潟県南魚沼市で採水され、そこから繊細な四季に育まれる「土着のものづくり」を感じとり、さまざまな影響を受けたのでした。それでは以下より前回の「insouホールディングスからはじまる”飲食”のつながり・・・11」のつづきとなりますので、よろしければ最後までおつき合いくださいませ(^^)さてさて、前回は「飲食」をツールとした移動について述べたが、もうすこし具体的にみていくため、まずは『鶴川日記』(白洲正子 PHP研究所)の1部をご紹介していきたい。「(中略)畑仕事に熱中し、朝は露を踏んで畑に出、夕べには星をいただいて帰るという日々がつづいた。雑草を1本も残さず取り終わった後のさわやかさ、はじめて自分の作った野菜を口にした時のおいしさは、何物にもかえがたい。原稿を書き終えた時の開放感には、なおいくばかの不安と不満がつきまとうが、戸外の労働はもっと直接的で、五体にしみ渡るような満足をおぼえる。」次回につづきます!
PR
【2015/09/11 16:28 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>