忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/25 06:49 】 |
insouホールディングスと最近話題の「健康茶」について 8
・・・・いきなりですが、体調が悪く明らかに元気のない人は、体温が低い印象を抱いてしまいます。逆に、いつも元気で笑顔が素敵な人には、適度な体温を維持している印象がありますね。先日は「アントシアニンが血行促進し眼精疲労を緩和してくれる」とのお話しをしましたが、このように疲労を蓄積する根本には、すべて「冷え」が大きく関係しているのではないでしょうか?

さてさて、それでは今日も「insouホールディングスと最近話題の”健康茶”について7」のつづきを更新していきますので、最後までおたのしみいただければ幸いです(*^_^*)

たとえば、スマホやPCを普段から長時間使用している場合、眼の周りの筋肉を使いすぎるあまり神経や血管が凝ってしまっても全く不思議はないと思います。そうすれば血管の働きは低下し、血流が流れにくくなり、結果的に身体が冷えてもおかしくはありません。だからこそ、意識的に身体を冷やさないよう、温める効果のある食品や飲み物を積極的にくちにすることも大切だけれど、個人的にはまず「気持ちから入る」と長続きできると思います。

最近は「セロトニン」という、別名「幸せホルモン」「幸せ物質」と呼ばれ、「腸内フローラ」と大きく関係する健康ワードが注目されていますが、これは感情の高ぶりや体調不良を抑えてくれる成分であり、規則的な生活をすることで減少させないことを意識する身体づくりが健康への近道だといわれているそうです。
(次回も”insouホールディングス株式会社”を参考に記事を書いていきますね!)
PR
【2016/04/26 17:52 】 | 未選択
| ホーム | 次ページ>>