忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/19 05:21 】 |
insouホールディングスの「涼音」が生まれる場所について・・・ 2
このブログの管理人である自分が現在興味をもっている「insouホールディングス株式会社」という企業にてとりあつかっているミネラルウォーター「涼音」は新潟県南魚沼の地にて採水されます。ここに関係する自然のプロセスについては先日ご紹介しましたが、「美味しい水がわく場所では美味しい米が育つ」の言葉どおり、南魚沼では日本ならではの四季に恵まれた「恩恵」が数おおく存在しているようですね・・・・。そんな恩恵についてとりあげていく前に、まずは南魚沼の自然豊かな土地をイメージしてみましょう(^^)南魚沼は越後三山などの山々にかこまれており、そこから流れ出る雪解け水が作物の自然な滋養となっています。新鮮な雪解け水は「涼音」が採水される以前の天然水と関係がありますが、自然の滋養豊かな水でスクスクと育つ作物のひとつが「コシヒカリ」です。南魚沼のコシヒカリはこの土地ならではの恩恵を受けとることで大切に育まれていくようですが、その土台には先人による米づくりの知恵の継承もストーリーとして秘められているのでしょう。個人的にはこの「ストーリー」にもとても興味がありますが・・・・それについてはまた機会があるときに調べるとします!さてさて、「insouホールディングス」にてあつかわれている「涼音」について調べていますと、自然豊かな日本ならではの土着の物語を垣間見ているようで、とても素敵なことだなぁと思います。それではまた次回お会いしましょう。
PR
【2015/05/22 19:16 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>